自社運営サイト

日本初インターネット遺書作成サイト「e遺書.jp」への広告枠ご提供

img1

“日常更新”“時限送信”―インターネット時代の遺書のあり方を実現した多機能型遺書作成サイトを運営しています。ユーザーは無料登録で利用でき、自分の遺書を受取人へ指定期日に自動送信するこが可能です。

「誰もが最期に、たった一人には伝えたい価値あるメッセージがある。そして、そのメッセージを受取った人は、きっと自分の人生を大切に生きていく。」この信念に基づき、より一層価値あるサイトにしていきます。

>>e遺書.jpへ
eisyo_03

「e遺書.jp」とは

「e遺書.jp」とはWeb上で遺書作成と寄付&ドナー登録が行える、利用料無料のインターネットサービスです
家族・恋人・友人・お世話になった方たち・・・。どんな人にも最期に本当の気持ちを伝えたい大切な相手がいるはずです。そして、誰にでもいつかは訪れる死を考えたとき、生きている間に何か世の中の役に立つことができたら素敵だろうなと、多くの人は考えるのではないでしょうか。これまで遺書作成や寄付やドナー登録と言えばどこか取っ付きにくい行為でしたが「e遺書.jp」を始めれば、誰もが日常生活の一部として実行することができます。あなたが生きた証(あかし)に大切な人と社会のために「感謝の気持ち=ありがとう」を実際に「送る=遺す」ことができる初のインターネットサービス。それが「e遺書.jp」です。
eisyo_03

①e遺書執行人登録(A)

あなたのe遺書を「e遺書.jp」へ執行指示してくれる方を選んで、登録します。あなたの死をいち早く知ることができる複数名の登録をおすすめします。
時限送信機能設定(B)
年月日を設定することで、自動的に受取人へ指定期日にお届けする機能です。(A)と組合わせることで、より確実なお届け方法になります。
受取り人登録
あなたのe遺書をお届けたい方の情報を登録します。有料プランでは、複数の方へお届けすることが可能です。

②e遺書執行人依頼メール

①で登録された方々へ「e遺書.jp」からe遺書執行人になって頂くための依頼メールを送信します。

③依頼承諾/依頼拒否

依頼を承諾するかしないかは、ご本人の意思次第です。同時に別の連絡方法で趣旨をご説明して、お願いするとより確実です。

④結果通知(承諾/拒否)

③の結果は、あなたのマイページで確認できます。再依頼や新たに別の方へ依頼することも可能です。

⑤あなたの死を認知し、e遺書送信を執行

あたなの死を知ったe遺書執行人の方々が「e遺書.jp」へ執行指示をするための操作を実行します。

⑥受取り用ID・PW送信(A)

あなたが設定された受取り人の方へ「e遺書.jp」から受取り用ID・PWを送信します。※受取りは、ご本人の意思によります。
登録期日に受取り用ID・PW自動送信(B)
あなたが設定された受取り人の方へ「e遺書.jp」から設定期日に受取り用ID・PWを送信します。※受取りは、ご本人の意思によります。

⑦ID・PWを入力し、ログイン

受取り人の方が受取り用ID・PWを入力し、ログイン完了後にあなたのe遺書内容を閲覧することができます。

※Ⅰ「辞世の詩句」一般公開サイト
マイページ内から作品を一般公開サイトへ出品することができます。
※Ⅱ「寄付・ドナー登録」
こちらから寄付とドナー登録を行うことができます。
※Ⅲ「歓びの壁」一般公開サイト
ご自分の生きた「証(あかし)」をインターネット上の壁に遺すことができます。

Copyright(c) 2017 「お客様」をフルサポートする総合広告・営業代行企業 株式会社ローデッド All Rights Reserved.